PRODUCT

製品・サービス


SbRIO-9205 スプリング端子

SbRIO-9205 スプリング端子
CompactDAQまたはCompactRIOシステムに電圧入力を測定する機能が追加します。
このシリーズには、高電圧アプリケーション向けの絶縁および過電流保護があります。

Cシリーズ電圧入力モジュールには、すべてのタイプの電圧測定アプリケーションのニーズを満たすように設計されたチャネル数、分解能、速度、COMまたはアースから分離して、保護を強化できます。ノイズ防止と高いコモンモード電圧範囲。一部のモデルには、最大100 Vの過電圧保護機能があります。さらに、モジュールは、入力の範囲、出力、ケースの有無にかかわらずモジュールの形式を含むさまざまな接続タイプを変更することもできます。

特徴

モジュール接続タイプ:スプリングターミナル
デバイスは、OEMアプリケーションに適しています

アナログ入力の特性

  • チャンネル数:16差動/ 32シングルエンドチャンネル
  • ADC分解能:16ビット
  • 変換時間(最大サンプリングレート)
    • CompactRIOおよびCompactDAQシャーシ:4.00μs(250 kS / s)
    • Rシリーズ拡張シャーシ:4.50μs(222 kS / s)
  • 入力結合:DC
  • 公称入力範囲:±10 V、±5 V、±1 V、±0.2 V
  • 入力インピーダンス(AI-to-COM)
    • 電源オン:> 10pΩと並列の10GΩ
    • 電源オフ/過負荷:最低4.7kΩ

デジタル入力の特性

  • チャンネル数:1デジタル入力チャンネル、1デジタル出力チャンネル
  • デジタル論理レベル
      • 入力 high、V IH
        • 最小:2.0 V
        • 最大:3.3 V
      • 入力low、V IL
        • 最小:0 V
        • 最大:0.34 V
      • 出力 high、V OH、ソース75μA
        • 最小:2.1 V
        • 最大:3.3 V
      • 出力 low、V OH、シンク250μA
        • 最小:0 V
        • 最大:0.4 V
    • 外部デジタルトリガー
      • ソース:PFI0
      • 遅延:最大100 ns

電源

  • シャーシの電力消費率
  • アクティブモード:最大625 mW
  • スリープモード:15 mW

回路図

NI 9205 回路図